Facebook にシェア
Pocket


セラピスト起業&集客コンサルタントの松本哲也です。

1.会員制ビジネスモデルとは

1-1 会員制ビジネスのあり方

ビジネスをはじめた方で一番気になるのは毎月の収益でしょう。
来月の売上が見えなくて、胃が痛いなどを経験した方は誰しもあると思います。

個人起業主にとってもっとも大切なビジネスのあり方は、
1.小資本で始める
2.在庫がない
3.利益率が高い
4.毎月安定収入がはいる

特に毎月安定収入がはいるビジネスモデルは、個人企業主にとって必要不可欠です。
会員制のビジネスモデルは、世間を見渡すと昔からかなりあります。
京都の一見さんお断りの小料理屋さん、会員制高級クラブ、DVDレンタルショップなども会員制ではあります。
しかし、毎月安定した売上があがると言うビジネスモデルではありません。

毎月安定した会員制ビジネスモデルの例をあげると、毎月会費を払う生花教室や習字教室スポーツジムなどが当てはまるでしょう。
利用者が入会をして、毎月支払いのクレジット決済や銀行口座引き落とし契約をおこない、サービスなどの提供を受けるビジネスモデルです。

毎月の売上が安定することによって、来月の収入見込みが見え、ビジネスとして安定していきます。
胃が痛い思いから解放されることでしょう。

1-2 無形ビジネス&物販ビジネス

会員制ビジネスモデルを展開する上で、2つのビジネスタイプがあることを押さえておく必要があります。

①無形ビジネス

生花教室や習字教室、整骨院、税理士・弁護士・経営コンサルタントなどです。
ただし無形のサービスは、習字教室などは技術などを修得して教えるものがなくなったら終わりになるので、期限付きのビジネスモデルとなります。
ランクなどを設定して、初級・中級・上級・インストラクターコースなどで展開して会員継続モデルをつくるのも良いでしょう。
税理士・弁護士などは顧問料をいただき、タイミングで新たな案件が発生していきますので、とてもよくできているビジネスモデルです。

②物販ビジネス
店舗での販売、WEBでの通信販売などでカタチあるモノを販売しているビジネスです。
使うことで毎月なくなる消耗品などが適しています。
化粧品・健康サプリメントなどで1か月で消耗するものが、商材としては適しています。
たとえば、30日分30袋入りの化粧品、30粒(1日1粒)60粒(1日2粒)など飲み方を提示することで、1か月消耗品商材につくりあげることも考えられます。

また、著名人の有料メルマガも毎月収入が安定しているビジネスモデルです。
ジャーナリストの津田大介さんで約9000人の読者、ホリエモンで約15000人の読者と言われています。
堀江貴文さん(ホリエモン)の「堀江貴文のブログでは言えない話」は月額864円(税込)で、
月864円×15000人=約1300万円が毎月安定的に収入としてはいってきて、年間1億5600万円の売上になります。

1-3 会員制ビジネスの拡がり

ビジネスの基本は、相手との信頼関係を築いて継続していくことです。
そのためには、まずは相手がどんな人間なのかを知る必要があります。
会員制とすることで、相手の名前、電話番号、住所、年齢、メルアドなどの基本情報から、
趣味、年収、どんな悩みをもっているのか、なぜ会員制クラブに入会したのか、何を期待しているのかなどを知ることができます。

お客様の生の声や期待していることがわかれば、ビジネスに役立てる大いなるヒントになります。
コンセプトもしっかり提供していれば、あなたと同じ価値観をもつ仲間が増えていき、ビジネスが楽しくなります。
また会員間のコミュニティグループを形成すれば、会員間同志で仲良くなり、脱会率も下がり、ワンランク上のビジネスの提供もできていきます。

個人事業主にとって毎月安定した収入が見込めるビジネスモデルが、どれだけ重要かはおわかりいただけるでしょう。

2.会員制ビジネスの重要ポイント

2-1 毎月の安定収益ができる

①整体師の会員制モデル
新規で来院してくれた方に、次回いつ来院されますかと予約制を促すこともできますが、会員制ビジネスの展開も可能でしょう。
通常1回5000円の場合、毎月2万円の会員制の定額コースを準備して、1か月最低6回迄受けられるようにお得感を演出することもできます。
ポイント制を導入して会員ランクによる料金設定や特典も用意するのも良いでしょう。

②癒しサロンを起業したい人向けの会員制モデル
癒しサロンの運営方法などの運営ノウハウなどをまとめ、WEBサイトで有料運営をおこない、
全国から同じ価値観や目的の方を集めて、コミュニティを形成することもあるでしょう。

「先生1人 対 複数」の会員制ビジネスモデルは、個人事業主の時間に限りのある方には、時間効率もあがり、口コミも拡散して、会員の離脱率も軽減されでしょう。

2-2 コミュニティの構築

毎月の会員制ビジネスモデルでは、特にお客様との接触頻度が増していき、あなたとの親しみや信頼関係が構築できていきます。
当然、他店との料金比較の競合関係はなくなり、頼むならあなたしかいないと指名されるようになります。

また、お客様の生の声が聞け、悩みや要望などビジネスのヒントになる大きなメリットになります。
アンケートを実施して、新商品の感想などを聞くのも良いでしょう。
コミュニティを形成して、多くの信頼できる方が増えれば、その中から一緒にコラボしたりとビジネスパートナーになる方もでてくるかも知れません。

3.会員制ビジネスで成功する方法

3-1 会員制ランク制度の導入

会員制のビジネスモデルを構築できれば、次の施策として会員ランクを細かく設定することも、購入単価のアップや購入頻度の回数アップにも繋がっていきます。
私は「楽天会員」ですが、会員のランクが設定されています。
ダイヤモンド会員、プラチナ会員、ゴールド会員、シルバー下院などで、それぞれの特典が違います。

楽天会員ランク特典について

ランク会員だけが参加できるキャンペーン、優待特別セールにご招待、ボーナス福引特典、お誕生日プレゼントなどのお楽しみプレゼントが数多く用意されています。

他にも、会員ランクで購入料金が変わっていたり、ポイント還元率が高く設定されていたり、
Amazonプライム会員のように、迅速な配送特典・ビデオ ミュージックなどの特典などを設定している企業も多くあります。

定期コースを展開している化粧品や健康食品などの単品通販のお客様との相性も良いようなので、ぜひ考えてみるのも重要です。

会員制ビジネスを展開することで、毎月の収入を安定させていくことこそ、毎月の支払いの悩みなどから解放される唯一の施策になるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会員制ビジネスで毎月安定収益をあげる
起業&集客コンサルタント

松本 哲也

◇公式サイト:
http://www.senzaiishiki-yume.com/
◇MENU:
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/15933
◇Facebook個人アカウント:
https://www.facebook.com/tetsuya.matsumoto210
(友達申請歓迎!メルマガ登録しましたとメッセージを一言お願いします)
◇Facebookページ:
https://www.facebook.com/pg/senzaiishiki314/
(「いいね」をよろしくお願いします)
◇潜在意識の見える化動画:
https://www.youtube.com/watch?v=oveNWZWJmA8
◇関連事業通販サイト:
http://www.denshichido.com/